E X H I B I T I O N / 展 覧 会

東京藝術大学 美術学部/大学院美術研究科修士課程
第65回東京藝術大学 卒業・修了作品展

AY2016_graduation_final_exhibitions.jpgAY2016_graduation_final_exhibitions.jpg
会場:学部 |東京都美術館 
   大学院|大学美術館・大学構内
会期:2017年1月26日(木) - 31日(火)
休館日なし
開館時間:9:30 - 17:30 (入場は17:00まで)
最終日 :9:30 - 12:30 (入場は12:00まで)
入場無料
主催:東京藝術大学

平成27年度 美術教育研究室
修士論文発表会
日時:2016年1月27日(水) 10:00 - 16:30
会場:東京藝術大学 第6講義室(中央棟)

【発表者及び題目】
 梅澤 綾子  10:00-10:40
 「徴候」としてのアート
 —わからなさの考察ー

 菊地 匠   10:40-11:20
 芸術における「隔たりの思考」
 —ポストモダンから「オフ–モダン」へ 線状思考を超えて

 櫻井 あすみ 13:00-13:40
 美術活動の「贈与」性
 —「もの」が開く多層的な「他者」

 中村 望起子 13:40-14:20
 幼児期の描画体験における重要性
 —幼児絵画教室で行われる絵画指導を手掛かりに—

 橋本 大輔  14:30-15:10
 絵画技法の現象学的考察
 ーリアリズム絵画制作の実践を通してー

 初山 逸平  15:10-15:50
 「かたち」に「自然観」を込めること
 ー「つくること」「観ること」を通してー

 李 琳    15:50-16:30  
 情動によるインスピレーションをきっかけとした芸術創作

 石田 浩美  15:50-16:30  
 ドイツと日本の美術大学における絵画の授業に関する一考察
 ーバウハウス大学ワイマール交換留学での観察を中心にー

東京藝術大学 大学院美術研究科
東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展2016

AY2016_finearts_docter_final_exhibition_s.jpgAY2016_finearts_docter_final_exhibition_s.jpg

会場:東京芸術大学 大学美術館ほか上野キャンパス
会期:2016年12月13日(火) - 23日(金)
休館日なし
開館時間:10:00 - 17:00 (入場は16:30まで)
入場無料
主催:東京藝術大学
協賛:株式会社ストライダーズ

東京藝術大学 大学院美術研究科
SPACE,ART & HUMANBODY 「宇宙と美術と人体と」

SAHB_flyer0808 (1).pdfSAHB_flyer0808 (1).pdfSAHB_flyer_back4.pdfSAHB_flyer_back4.pdf

会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館 1階、2階会期:2016年9月15日(木) - 9月23日(金)
会期中無休
開館時間:10:00 - 17:00 (入館は16:30まで)
入場無料

主催:東京藝術大学美術教育研究室(美術解剖学Ⅱを含む)

 東京美術学部では、かねてよりJAXA (宇宙航空研究開発機構)とのさまざまな共同研究等を行ってきました。
 また、JAXAが行っている第1期の人文系パイロットミッションとして、美術教育研究室を中心に「宇宙でのファッショナブルライフ」研究に取り組んできました。
 この展覧会は、宇宙と美術と人体とについて、人体(ミクロコスモス)を縦糸に、宇宙への強い思いをかたちにした表現を横糸に、10人の表現者が、無重力について、触覚の喪失をどのように補完するかについて、そして、宇宙について考察し、制作した作品を展示します。
 宇宙とは? 無重力とは? そこで生きようとする私たちに必要なものとは? それを考え、表現することが、地球でよりよく生きることを考えることに繋がるのではないでしょうか。 
 本展は来館者それぞれに宇宙への思いを馳せていただく体感的展示となっています。
 多くの皆様のご来館をお待ちしております。

東京藝術大学 美術学部/大学院美術研究科修士課程
卒業・修了作品展

sotsuten15.jpgsotsuten15.jpg

会場:学部|東京都美術館 
   大学院|大学美術館・大学構内
会期:2015年1月26日(月) - 31日(土)
休館日なし
開館時間:9:30 - 17:30 (入場は17:00まで)
最終日は9:30 - 12:30 (入場は12:00まで)
入場無料
主催:東京藝術大学


平成26年度 美術教育研究室
修士論文発表会
日時:2016年1月27日(金) 10:00 - 16:30
会場:美術学部 第6講義室(中央棟)

【発表者および題目】
 飯田 菜津美 10:00-10:40
 リアリズム絵画における表現とはなにか

 菊間 優   10:40-11:20
 「作品および作家との対話」としての対話型鑑賞
 —VTSおよびA.アレナスとの対比から—

 齋藤 功司  11:20-12:00
 美術家が美術教育に関わることの意義
 —自由画教育論の再措定—

 永林 香穂  13:00-13:40
 現代における「彫刻の美」
 —彫刻家舟越保武を通じて—

 新井田 宇謙 13:40-14:20
 木彫制作と身体
 —疲労を知ることで拡がる彫刻制作法—

 林 美希   14:30-15:10
 苺な関する考察 
 ー制作モチーフの深い理解のためにー

 林 玲    15:10-15:50
「描く」という行為のあり方
 ーフィクションとしての化粧を手がかりにー

 三好 風太  15:50-16:30
 視野狭窄と美術

東京藝術大学 大学院美術研究科
博士審査展

hakase2015.jpghakase2015.jpg

会場:東京芸術大学 大学美術館ほか上野キャンパス
会期:2015年12月15日(火) - 24日(木)
休館日なし
開館時間:10:00 - 17:00 (入場は16:30まで)
入場無料
主催:東京藝術大学
協賛:株式会社ストライダーズ


平成26年度 美術教育研究室
博士学位申請論文公開発表会
日時:2015年12月21日(月) 13:00 - 14:00
会場:美術学部 第5講義室(中央棟2階)

【発表者および題目】
 長尾 幸治
 美術教育における技術の位置付け
 ー手工教育思想の考察を通じてー

日時:2015年12月24日(木) 10:00-11:00
会場:美術学部 第5講義室(中央棟2階)

 栗田 絵莉子
 中等教育における「探求」する美術教育
 ーデューイの経験論と玉川学園での実践を手がかりにー

 >>論文要旨(東京藝術大学 博士審査展webサイトへ移動)

東京藝術大学 若手教員展
うえのえきのうえ

uenoeki2014_omote.jpguenoeki2014_omote.jpg

会場:JR上野駅 正面口[ガレリア]2F Breakステーションギャラリー
MAP
会期:2014年12月20日(土) - 2015年2月5日(木)
入場無料
主催:東日本旅客鉄道株式会社
協力:東京藝術大学美術館
企画・運営:Breakステーションギャラリー運営事務局

青木 宏希〔美術教育|金属〕
磯﨑 えり奈〔美術教育|鍛金
瓜生 剛〔油画|絵画〕 
金 泰範〔建築|インスタレーション・建築※2015/1/15〜
佐々木 岳人〔美術教育|漆※2015/1/15〜
白田 祥章〔美術教育|木工・絵画・インスタレーション※〜2015/1/13まで
武内 優記〔美術教育|インスタレーション
原口 健一〔美術教育|木工2015/1/13まで
水代 達史〔彫金|彫金
山本 彰〔美術教育|版画
下東 佳那〔学芸サポート〕
デザイン協力:東京藝術大学デザイン科 佐々木里史 澤村祐介

1887年に東京藝術大学美術学部の前身である東京美術学校が設立されて以来、上野という地は東京藝術大学にとって、共に歴史を積み重ねてきた特別な場所です。本展では上野の玄関口である上野駅構内にて、多分野にわたる若手教員の作品を展示致します。先人の功績を受け継ぎ、また学生指導にあたりながら、自らの研究と制作に打ち込む、芸術家としての仕事を鑑賞していただきます。多層的な歴史をもつ東京藝術大学の現在の姿、その一端を是非ご覧下さい。