A R C H I V E / ア ー カ イ ブ

東京藝術大学 美術学部/大学院美術研究科修士課程
卒業・修了作品展

sotsuten15.jpgsotsuten15.jpg

会場:学部|東京都美術館 
   大学院|大学美術館・大学構内
会期:2016年1月26日(火) - 31日(日)
休館日なし
開館時間:9:30 - 17:30 (入場は17:00まで)
最終日は9:30 - 12:30 (入場は12:00まで)
入場無料
主催:東京藝術大学


平成27年度 美術教育研究室
修士論文発表会
日時:2016年1月27日(水) 10:00 - 16:30
会場:東京藝術大学 第6講義室(中央棟)

【発表者及び題目】
 飯田 菜津美 10:00-10:40
 リアリズム絵画における表現とはなにか

 菊間 優   10:40-11:20
 「作品および作家との対話」としての対話型鑑賞
 —VTSおよびA.アレナスとの比較から—

 齋藤 功司  11:20-12:00
 美術家が美術教育に関わることの意義
 —自由画教育論の再措定—

 永林 香穂  13:00-13:40
 現代における「彫刻の美」
 —彫刻家舟越保武を通じて—

 新井田 宇謙 13:40-14:20
 木彫制作と身体
 —疲労を知ることで拡がる彫刻制作法—

 林 美希   14:30-15:10
 苺に関する考察
 ー制作モチーフの深い理解のためにー

 林 玲    15:10-15:50
 「描く」という行為のあり方
 ーフィクションとしての化粧を手がかりにー

 三好 風太  15:50-16:30  
 視野狭窄と美術 
会場:学部|東京都美術館 
   大学院|大学美術館・大学構内
会期:2016年1月26日(火) - 31日(日)
休館日なし
開館時間:9:30 - 17:30 (入場は17:00まで)
最終日は9:30 - 12:30 (入場は12:00まで)
入場無料
主催:東京藝術大学


平成27年度 美術教育研究室
修士論文発表会
日時:2016年1月27日(水) 10:00 - 16:30
会場:東京藝術大学 第6講義室(中央棟)

【発表者及び題目】
 飯田 菜津美 10:00-10:40
 リアリズム絵画における表現とはなにか

 菊間 優   10:40-11:20
 「作品および作家との対話」としての対話型鑑賞
 —VTSおよびA.アレナスとの比較から—

 齋藤 功司  11:20-12:00
 美術家が美術教育に関わることの意義
 —自由画教育論の再措定—

 永林 香穂  13:00-13:40
 現代における「彫刻の美」
 —彫刻家舟越保武を通じて—

 新井田 宇謙 13:40-14:20
 木彫制作と身体
 —疲労を知ることで拡がる彫刻制作法—

 林 美希   14:30-15:10
 苺に関する考察
 ー制作モチーフの深い理解のためにー

 林 玲    15:10-15:50
 「描く」という行為のあり方
 ーフィクションとしての化粧を手がかりにー

 三好 風太  15:50-16:30  
 視野狭窄と美術 

東京藝術大学 大学院美術研究科
博士審査展

hakase2015.jpghakase2015.jpg

会場:東京芸術大学 大学美術館ほか上野キャンパス
会期:2015年12月15日(火) - 24日(木)
休館日なし
開館時間:10:00 - 17:00 (入場は16:30まで)
入場無料
主催:東京藝術大学
協賛:株式会社ストライダーズ


平成27年度 美術教育研究室
博士学位申請論文公開発表会
日時:2015年12月21日(月) 13:00 - 14:00
会場:美術学部 第5講義室(中央棟2階)

【発表者および題目】
 長尾 幸治
 美術教育における技術の位置付け
 ー手工教育思想の考察を通じて

日時:2015年12月24日(木)10:00 - 11:00
会場:美術学部 第5講義室(中央棟2階)

 栗田 絵莉子
 中等教育における「探求」する美術教育
 ーデューイの経験論と玉川学園での実践を手がかりにー

 >>論文要旨(東京藝術大学 博士審査展webサイトへ移動)

美術教育研究室 集中講義
「教育改革と教員免許制度について考える」

20160506153130-0001.jpg20160506153130-0001.jpg

講師:田中康二郎 先生
東京工芸大学 芸術学部 基礎教育教授)

日時・場所:
平成27年7月27日(月) 14:40-17:50(東京藝術大学美術学部 中央棟2階 第1演習室)

講義内容:
現在我が国も含め活発に議論されている教育改革の中で、現在大学において教職免許過程を履修している学生にとては最も身近な改革として免許制度の改革があげられる。
近い将来どのような制度に変更になるのか、その具体的な形を考察してみる。

美術教育研究室 特別講義
「花と緝ぐ」

20160506153113-0001.jpg20160506153113-0001.jpg
講師:村上 やよい 先生
(池坊千葉県連合支部 副支部長)
日時・場所:
平成27年6月29日(月) 10:00-18:00 (東京藝術大学美術学部 中央棟 第1演習室)
平成27年7月6日(月) 10:00-18:00 (東京藝術大学美術学部 中央棟 第1演習室 )
講義内容:
・『池坊専応口伝』
・『般若心経』
・ いけばなの流れ
・ 陰陽表裏 (生花の構成) [葉蘭を生ける]
・『華の美 四季燕子花の巻』
[燕子花を生ける]